免税店で買い物を楽しもう【日本人でも利用できるお店がある】

税の免除でお得な買い物

紙袋

国内在住でも対象に

訪日外国人の増加が話題となっています。日本政府は2020年に訪日外国人4000万人という目標を掲げていることから今後もたくさんの人が海外から日本を訪れることになるかもしれません。そこで最近増えているのが免税店です。今までは国際空港などの限られた場所にありましたが、最近は様々なお店が免税店の許可を取って営業しています。ジャンルも多岐に渡っており、ドラッグストアや家電量販店、衣料品店やコンビニなどでも免税を受けることが出来るようになっています。日本で免税の対象となるのは一般に訪日客や海外在住の日本人ですが、日本人も免税の対象となる場所があります。それは沖縄県です。沖縄県では振興策として特定免税店制度を導入しており、県外からの観光やビジネス客は免税の対象となります。利用できるお店は限られますが、お土産などが買いやすくなるというメリットがあります。また、免税店には海外ブランドの化粧品や人気の高級ブランドなども入っているので、沖縄を訪れた際には訪れておきたい場所だと言えるでしょう。免税を受けるには一定のルールが設けられており、これを外さない範囲で利用する必要があります。たとえば購入金額が4999円以下の場合は対象になりませんし、30日以内に品物をエリアから持ち出さなければならないという決まりになっています。また、手荷物扱いになることや開封したら向こうになるなど、細かいルールを守ればお得にお買い物を楽しむことが出来ます。

Copyright© 2018 免税店で買い物を楽しもう【日本人でも利用できるお店がある】 All Rights Reserved.